株式指標 投資の基礎知識

CFPSとは?CFPSの意味と役割について

更新日:

CFPS

CFPSについて解説していきます。

CFPSは、会社の稼ぐ力を1株あたりに換算するといくらになるのか?を表します。

会社の稼ぎ力を判断するのに必須の指標です。

CFPSとは?

CFPSとは、Cash Flow Per Shareの略で「1株あたり営業キャッシュフロー」を意味します。

営業キャッシュフローを1株あたりに換算するといくらになるのか?を表します。

CFPSの計算方法

CFPSの計算図

  • CFPS=営業キャッシュフロー(当期利益+減価償却費)÷発行済み株式数

CFPSを計算するには、キャッシュフロー計算書の営業キャッシュフローと、発行済み株式数の数字が必要になります。

営業キャッシュフローについては、各企業のHPから、その企業の決算書をダウンロードすれば確認できます。

発行済み株式数については、Yahooファイナンスで確認できます。

CFPSが上がる(下がる)要因

上がる要因

CFPSは、営業キャッシュフローの増加、もしくは発行済み株式数の減少(自社株買いなど)によって上がります。

下がる要因

CFPSは、営業キャッシュフローの減少、もしくは発行済み株式数の増加(増資など)によって下がります。

まとめ

  • CFPSは「1株あたり営業キャッシュフロー」のこと
  • CFPS=営業キャッシュフロー÷発行済み株式数
  • CFPSが上がる要因:営業キャッシュフローの増加、発行済み株式数の減少
  • CFPSが下がる要因:営業キャッシュフローの減少、発行済み株式数の増加
PCFR
PCFRとは?PCFRの意味と役割について

株価指標「PCFR」について解説します。 PCFRとは、営業キャッシュフローに対して株価が何倍で売買されているか?を表す指標です。 PERは損益計算書の純利益を基準に、株価が何倍で売買されているか?を ...

 

株式投資の基礎知識「株式指標」まとめ

-株式指標, 投資の基礎知識

Copyright© お金帳 , 2019 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status