ロボアドバイザー おすすめ証券会社

【ロボアドバイザー手数料比較】手数料が1番安いロボアドはココ

更新日:

ロボアドバイザーは、投資銘柄の選定からリバランスまで、資産運用における面倒な作業をAIが代わりにやってくれる便利なサービスです。

 

何もしなくても勝手にお金を増やしてくれるので、ロボアドバイザーは「究極の不労所得投資」と言っても過言ではありません。

 

ただ、究極に便利であるがゆえに、自分で運用する場合と比較すると手数料が高いというデメリットがあります。

どの証券会社が提供しているロボアドバイザーであっても、手数料は平均1%前後です。

そのため、ロボアドバイザーは便利だとわかっていても利用しない人が多いのが現状です。

 

でも…本当にロボアドバイザー手数料は高いのでしょうか?

 

ロボアドバイザーに資産運用をまかせて、浮いた時間で自分は好きなことができる。その代償としての手数料1%であれば、そこまで高くないのではないでしょうか?

実は、運用資産額に応じて手数料を下げてくれるロボアドバイザーもあるのをご存知ですか?

そういった点を考慮して、改めてロボアドバイザーを評価してみると、実は自分で運用するよりもロボアドバイザーにまかせてしまったほうがメリットが大きいと感じるかもしれません。

そもそもロボアドバイザーとは?

そもそもロボアドバイザーとはなにかといいますと、あなたの代わりに資産運用を行ってくれるコンピュータープログラム(AI)のことです。

本来であれば…

 

  • どの銘柄に投資するか
  • いくら投資するか
  • いつまで投資するか
  • どれくらいのリターンを目指すか

 

等々、すべて自分で考えて資産運用する必要があります。

しかし、多くの人にとって仕事とは別に投資の勉強をして、学んだ通りに資産運用するのは大変です。

株価が上がれば売りたくなりますし、下がっても売りたくなってしまうのが人間です。

 

大抵の人は、不要な売買を繰り返し、資産を目減りさせていきます

 

自分だけは違うと思っても、そうではないんですね。なぜなら、ほとんどの投資初心者は、投資で勝てていないわけですから。

結果的に、株価の上げ下げに精神がやられ、仕事に集中できなくなり、本業の収入にも悪影響が出てきます。

 

お金を増やすために資産運用してるのに、投資資産は減るわ、仕事の収入も減るわでは大問題ですよね?

そこで、ロボアドバイザーの出番です。

 

ロボアドバイザーに人間の感情はありませんから、株価が上がろうが下がろうが全く関係ありません。鉄の意志で一定のルールに従って資産運用してくれます。

"一定のルール"は、ロボアドバイザーを使う人が作ることになります。

といっても、10問前後のアンケートに答えるだけで自動的にあなたに最適な資産運用ルールを作ってもらえるので非常に簡単です。

たとえば、多少リスクをとってもいいという方には、新興国株多めの資産配分で積極的運用を。

リスクを抑えた運用をしたいという方には、債券の割合多めで安全な運用を。といった具合です。

このように、ロボアドバイザーならアンケートに答えるだけで自動的に投資銘柄を選定し、リバランスも含めて資産運用をしてくれます

あなたはほぼ何もする必要がありません。仕事の合間に投資の勉強をする必要もありません。

なので…

 

  • 投資の勉強が苦手な人
  • 仕事に集中したい人
  • 投資初心者の人

 

の資産運用法として、ロボアドバイザーの人気が高まっているわけです。

ロボアドバイザーのメリットデメリット比較

ロボアドバイザーの5つのメリット

  1. 投資の知識がなくても資産運用できる
  2. どの銘柄に投資するか選ぶ必要がない
  3. 自動的にリバランスしてくれる
  4. リスク許容度に合ったポートフォリオを自動的に作成してくれる
  5. AIが作ったポートフォリオを微調整することも可能

ロボアドバイザーは、投資の知識がなくてもAIが自動的に資産運用してくれます。ですので、投資初心者の方でも投資でお金を増やすことができます

自分で投資する銘柄を選ぶ必要はありませんし、資産配分の偏りを調整するためにリバランスする必要もありません。全てロボアドバイザーが自動的に行なってくれます。

投資初心者の方の場合、お金を投資することに恐怖を感じるかもしれませんが、ロボアドバイザーは事前アンケートでユーザーの特性を読み取ってくれるので大丈夫です。

お金を運用するのが怖い人には、リスクの低いポートフォリオを作って資産運用してくれます。

ちなみに、AIが作ったポートフォリオはカスタマイズ可能です。

ですので、どうしてもAIが作ったポートフォリオでは納得いかないという方は、後で微調整して自分好みのポートフォリオにした後、ロボアドバイザーに資産運用を任せるという使い方もできます。

ロボアドバイザーの3つのデメリット

  1. 手数料が高い
  2. 短期間でお金持ちにはなれない
  3. 長期の運用実績がない

ロボアドバイザーの手数料は平均1%程度なので、自分で銘柄を選んで資産運用する場合と比較すると高いです。

自分で個別株を選んで投資する場合、手数料は株式購入時に証券会社に支払う売買手数料のみです。(1回だけ支払う)

一方、ロボアドバイザーの場合、資産運用額に対して毎年平均1%の手数料が差し引かれます。

一見、ロボアドバイザーの手数料が高いように感じますが、全ておまかせで自動的に資産運用してくれることを考えると妥当な水準と考えることもできます。

自分で銘柄を選んで投資する場合、手数料は低いですが、そもそも銘柄選定を間違えれば損しますからね。

ロボアドバイザーの場合、複数の株式に投資してリスクヘッジしつつ資産運用してくれるので、突然大きな損失が出るという可能性は低いです。

少なくとも、初心者が個別株に投資する場合と比較すると安全度は高いと言って問題ないでしょう。

 

ただ、ロボアドバイザーは、ある程度の安全度を保って長期的に資産運用していくのを前提として作られているがゆえに、短期間で大きく稼ぐことはできません。

例えば、株式市場が暴落したときに、著しく割安になった株式に多額のお金を投資して一気に稼ぐ…というようなことはできません。

株式市場が暴落しようが暴騰しようが、ルールに従って淡々と資産運用してくれるのがロボアドバイザーですので。

短期で大きく稼ぎたい人は、自分で会社の決算書を読み込んで、割安な銘柄を見つけて投資するのをおすすめします。(そんな株を確実に見つけられるならの話ですが…)

 

WealthNaviの過去の運用成績

WealthNaviの2016〜2018年の運用実績

ロボアドバイザーは最近できたサービスなので、長期の運用実績がないというデメリットありますが、直近の運用成績は上々なようです。

結局なにが問題なのか?

おそらく、ロボアドバイザーを選ぶ人は、そもそも短期で一気に儲けようと考えている人ではないでしょう。

ですので、「短期間でお金持ちにはなれない」というデメリットは問題ではありません。

 

また、ロボアドバイザーを選ぶ人は、感情に惑わされずルールに従って資産運用してくれるAIの方が、人間が運用するより高いリターンが出せると考えている人でしょう。

であれば、「長期の運用実績がない」というデメリットも無視して問題ありません。

 

とすると、結局ロボアドバイザーを選ぶ上で一番の問題は「手数料」ということになります。

ロボアドバイザーの手数料1%は高いか?それとも…

いまや手数料0.1%以下の投資信託やETFがある時代なので、ロボアドバイザーの手数料1%が高く感じるのは当然です。

しかし、それは数字だけみて判断しているからです。

上記でも書きましたが、ロボアドバイザーには…

 

  • 投資の知識がなくてもお金を増やせる
  • 自分のリスク許容度に合ったポートフォリオを作成してくれる
  • 自動的に資産運用してくれる(リバランスも積立も)

 

というメリットがあります。

これらを考慮すると、手数料1%はそこまで高いとは言えないのではないでしょうか?

例えば、投資に興味のない人が苦しみながら投資の勉強をして、チャート画面を見ながら嫌々資産運用するのを考えると…

手数料1%払ってでも、ロボアドバイザーに任せたくなるのでは?

個人的に、中途半端な知識でわけのわからない投資信託やETFになんとなく投資してしまうよりは、手数料1%はらってでもロボアドバイザーを使うほうがマシなのではないかなと思います。

ロボアドバイザーは手数料割引サービスで比較すべし!

繰り返しになりますが、ロボアドバイザーの手数料は各社横並びでほぼ1%です。

ですので、ロボアドバイザー選びで問題なのは手数料の高さではあるものの、手数料で比較しても無意味なんですね。どこもほぼ一緒なので。

ただ、手数料割引サービスを含めて比較すると、各ロボアドバイザーの手数料に差が出てきます

手数料割引サービスとは…

 

  • 長期投資による特別割引
  • 運用資産額別の手数料割引
  • 税負担割引

 

といったサービスのことです。

これらのサービスを提供しているか否かは、各ロボアドバイザーによって異なります。

下記に手数料割引サービスを含め、各ロボアドバイザーの特徴を比較してみましたので、参考にしてみてください。

ロボアドバイザー比較 一覧表

  WealthNavi THEO 楽ラップマネラップ(MSV LIFE)
総合評価
資産運用の手数料
(1000万円以下)
年率1%
※税別
年率1%
※税別
【固定報酬型】
年率最大0.99%
※固定報酬0.702%+ファンド費用0.288%
※税込み

【成功報酬型】
年率最大6.262%
※固定報酬0.594+成功報酬5.4%+ファンド費用0.288%
※税込み

※固定報酬型、成功報酬型、ともに投資信託に投資するため、約0.3%の信託財産留保額がかかる。
年率0.925%+その他の費用
※その他の費用は運用状況によって異なる
※税別
運用資産額による手数料割引年率0.5%
※3000万円を超える分
※税別
年率0.5%
※3000万円を超える分
※税別
【固定報酬】
0.648%
※1000万円超〜5000万円以下
※税込み

・0.594%
※5000万円超〜1億円以下
※税込み

・0.54%
※1億円超
※税込み

※成功報酬型はコスト高すぎて選ぶ価値なし
割引なし
長期運用での手数料割引あり
(最大0.9%まで割引)
なしなしなし
税金最適化
(DeTAX)
ありなしなしなし
最低投資額10万円〜1万円〜10万円〜1000円〜
自動積立1万円〜1万円〜1万円〜1000円〜

ご覧の通り、1000万円までの運用であれば、どの証券会社のロボアドバイザーも手数料はほぼ1%です。

しかし、手数料割引サービスを考慮すると、WealthNaviが他のロボアドバイザーより優れているのがわかります。

 

長期資産運用で手数料を最大0.9%まで割引してくれるのはWealthNaviだけです。

また、税負担軽減(DeTAX*1)サービスがあるのもWealthNaviだけです。

 

結論として、一番手数料が低いロボアドバイザーはWealthNaviということになります。

一見、楽天証券やマネックスの手数料が安いように感じますが、選んではいけません!

公式サイトで手数料の項目を読んでみると、「その他の費用」や「信託財産留保額」など、ゴニョゴニョとプラスアルファの費用が必要であると注意書きされています。

*1:DeTAX(デタックス)とは、分配金の受け取りやリバランスなどによって生じる税負担の一部または全部を、保有銘柄の「含み損」を実現して「利益」を相殺することにより、税負担を翌年以降に繰り延べる機能のこと。
DeTAX(デタックス)について教えてください。 – よくあるご質問

結論!一番おすすめのロボアドバイザーはココ!

ウェルスナビのスクリーンショット

WealthNaviのおすすめポイント

  • 手数料最安!
  • DeTAX対応!(税負担軽減)
  • 長期運用で手数料割り引き!(長期割)
  • 預かり資産No.1のロボアドバイザー!
  • 運用者数もNo.1

一番手数料が安いおすすめのロボアドバイザーは「WealthNavi」です。

手数料だけでなく、使いやすさの面から考えてもWealthNaviはおすすめです。なんせグッドデザイン賞受賞をしてますで。

投資は苦手だけど、自分だけお金が増やせないなんて嫌っ!という人は、WealthNaviで資産運用しましょう。

投資の知識がない初心者の方でも、リスクを抑えて安全に資産運用することができます。

ゆくゆくは自分で投資できるようになりたいけど、今は投資の知識がないという人にもWealthNaviはおすすめです。

投資の知識が身につくまでのあいだWealthNaviで資産運用すれば、投資の勉強中もお金を増やすことができるので効率的です。

公式: WealthNavi

 

どうしても、ウェルスナビとテオのどちらにしようか悩むという方は、こちらの記事が参考になるかと思います。

ウェルスナビとテオのメリットデメリットを詳しく比較しています。

ウェルスナビとテオの比較
【比較】ウェルスナビとテオ(THEO)のメリットデメリット徹底比較!

全自動で資産運用してくれるロボアドバイザーといえば、「ウェルスナビ(WealthNavi)」と「テオ(THEO)」の2社が有名です。 どちらもロボアドバイザー専門の証券会社なので、その他の証券会社のロ ...

-ロボアドバイザー, おすすめ証券会社

Copyright© お金帳 , 2019 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status