不労所得で月10万円稼ぐブログを作る方法

月10万稼ぐ不労所得ブログの作り方

働かなくても、月10万円の不労所得があれば…

 

 

というような、まるで夢のような生活を手に入れることができます。

 

ま…、そんなことどうでもいいですよね。

 

おそらく皆さんが知りたいのは「月10万円の不労所得があれば何が出来るか」ではなく、「どうすれば毎月10万円の不労所得を作れるのか」でしょう?

もし、株式投資の配当で毎月10万円稼ぐなら、少なくとも数千万円のお金を投資しなければなりません。

不動産投資で毎月10万円の家賃収入を稼ぐ場合も、株式投資と同様に数千万円のお金が必要になります。

 

でも、本記事で紹介するブログで不労所得を作る方法であれば、初期費用ほぼ0円です。

 

ですので、株式投資よりも不動産投資よりも簡単にほったらかしで毎月10万円お金を稼ぐことが出来ます。(実際、管理人はブログで毎月10万円以上稼げました)

ブログでお金を稼ぐというと、どうしても…

 

  • とりあえず100記事書け!
  • 毎日更新しろ!

 

というような"根性で実現させる"イメージがありますが、そんな根性論は必要ありません。

毎日更新する必要はありませんし、記事数は20〜30記事程度OKです。

もちろん、100記事書いた方が稼ぎやすいとは思いますが、そこまでしなくても月10万円程度であれば稼げます。

 

なぜでしょうか?

 

答えは簡単です。

売れるものを、売りやすい人に、更新不要な形で提供するからです。

難しいように感じるかもしれませんが、大丈夫です。

本記事で「どうすれば放ったらかしで稼げる不労所得ブログが作れるのか」を具体的に解説していきますので。

 

本記事で紹介する方法に沿ってコツコツ6ヶ月〜1年程度ブログを続ければ、初心者の方でも確実に結果を出せるでしょう。

 

もちろん、すべての人が必ず毎月10万円稼げるようになるかと問われれば、それは運と実力によりけりです。

ここで紹介する方法は、私がほったらかしで月10万円稼いだ方法であって、あなたに合うかどうかは分かりません。

ただ、何かしらの参考になる部分はあるはずです。

何か1つでも「使えそうだな」と思うものがあれば、ぜひ遠慮せず活用してみてください。

それでは、さっそくほったらかしで稼げる不労所得ブログの作り方について解説していきますね。

不労所得ブログを作るために必要なもの

ドメイン・WP・サーバー解説図

不労所得ブログを作るには、まずWordPressブログが必要になります。

WordPressブログを作るには、「ドメイン」「サーバー」「WordPress」の3つが必要になります。

それぞれの役割は…

 

  1. ドメイン:インターネット上の住所
  2. サーバー:インターネット上の土地
  3. Wrodpress:ブログを作るシステム(インターネット上の家)

 

です。

サーバー上にWordpressをインストールし、そのサーバーをドメインとリンクさせると、Googleで検索したときにあなたのブログが表示されるようになります。

最安値1円〜のドメイン会社
お名前.com

高速&安定の高品質サーバー会社
エックスサーバー

初心者ブロガーにおすすめのWordpressテーマ
ブロガー専用WordPressテーマ「OPENCAGE」

まだWordpressブログを作っていない方は、何を言ってるのか意味不明だと思いますが、大丈夫です。

WordPressブログの作り方」の記事でWordpressでブログを作る方法について解説していますので、まずはそちらを読んでみてください。

WordPressブログを作れるようになれば、ドメイン・サーバー・Wordpressの関係は理解できます。

不労所得ブログはWordpressを使って作ることになりますので、大変かもしれませんが、先ずは下記の記事を参考にWordpressブログを作ってみてください。

ブログで不労所得
【WordPressの作り方】初心者でも簡単にWordPressブログを作る3つの方法

最近「ブログ」が流行っているので、自分も挑戦してみたい こういう方は多いと思います。 今は「livedoorブログ」や「はてなブログ」など、初心者でも簡単にブログを作れるサービスがありますから、すでに ...

ブログでお金が稼げる仕組みとは?

さて、Wordpressブログが作れたらブログ上でお金を稼いでいくことになります。

ブログでお金を稼ぐ方法には、大きく分けて以下の2つの方法があります。

 

  • Googleアドセンス
  • アフィリエイト

 

Googleアドセンスの場合、Googleアドセンスが用意してくれる広告をあなたのブログに掲載し、その広告がクリックされれば、あなたにお金が支払われます。

このクリックされた分お金が支払われる仕組みの広告を「クリック報酬型広告」といいます。

 

アフィリエイトの場合、アフィリエイト会社(ASP会社)から利用できる広告をあなたのブログに掲載し、その広告を通しで商品が購入されれば、あなたにお金が振り込まれます。

例えば、広告をクリックした人が資料請求した場合(パンフレットなど)、もしくは、サービスを契約した場合(インターネット契約など)であっても、お金がもらえます。

こういった広告は「成果報酬型広告」と呼ばれます。

 

それぞれ詳しく解説します。

Googleアドセンス

googleアドセンスTOP画面

Googleアドセンスは、Googleが無料で提供している広告システムです。

Googleアカウントを作れば、誰でも利用できます。

 

使い方は簡単です。

 

Googleアドセンスにログインし、Googleアドセンスが用意してくれている広告から好きな広告(サイズ、テキスト広告、バナー広告など)を選びます。

あとはその広告をあなたのブログに貼り付けるだけ。

それだけで、自動的にGoogleアドセンスの広告が表示されるようになります

広告の内容は、Googleのプログラムがあなたのブログ記事の内容を判断することによって決定されます。

何もしなくても、記事の内容に合った広告を表示してくれます。

気に入らない広告は、フィルタリングシステムを利用することで拒否することも出来ます。

 

誰でも無料で使える」「広告をブログに貼るだけでOK」「自動的に記事にあった広告を配信してくれる」この3点が、Googleアドセンスを使うメリット

になります。

Googleアドセンス公式サイト
Google AdSense

アフィリエイト

A8TOP画面

アフィリエイトとは、広告仲介業のことです。

商品・サービスを売りたい企業の代わりに広告活動をおこない、あなたの広告から商品・サービスが購入されれば、あなたに成果報酬が支払われます。

 

単純ですね。

 

ただ、商品・サービスを売りたい企業は無数にありますので、一社一社契約していくのは現実的に不可能です。

ですので、ASP(アフィリエイト サービス プロバイダ)を利用します。

ASPとは、複数の商品・サービスを売りたい企業と提携している会社です。ASPを利用すれば、個別の企業と広告仲介契約を結ぶ必要がありません。

ASPに登録するだけで、ASPが提携している企業の広告を利用できるようになります。

ASPの広告を使ってブログでお金を稼ぐ流れは、以下のとおりです。

 

ASPアフィリエイト解説図_01

商品・サービスを売りたい企業がASPと提携し、ASPがアフィリエイター(アフィリエイトする人)に広告素材(バナー広告やテキスト広告など)を提供し、アフィリエイターがブログに広告を掲載します。

ブログの読者がブログの広告を通じて商品を購入すれば、成果報酬がもらえます。

成果報酬がもらえるプロセスは以下のとおりです。

 

ASPアフィリエイト解説図_02

企業が商品・サービスを購入者に提供し、提携時に基づいた契約料をASPに支払います。ASPは一定の手数料を引いた後、アフィリエイターに成果報酬を支払います。

なんとなくややこしく感じるかもしれませんが、実際やることといえば、ASPに登録してブログに広告貼るだけです。特に難しいことはありません。

アフィリエイトは、前述のGoogleアドセンスよりも稼ぎやすいので、ブログで稼ぐなら必ず利用すべきです。

アフィリエイトはGoogleアドセンスとは違い「報酬額が高い」「自分で広告を選べる」「特別単価がもらえる(優秀な販売者がもらえる高額報酬)*1」というメリットがあります

*1:特別単価については、後述しています。

 

不労所得ブログを作る場合は、Googleアドセンスとアフィリエイトのどちらか一方ではなく、両方を使ってお金を稼いでいくことになります。その方が効率よく稼げますので。

ただ、基本的にはアフィリエイトが中心です。

なぜなら、アフィリエイトの方がGoogleアドセンスよりも利益率が高いからです。

Googleアドセンス広告の場合、1クリック0.3〜0.5円程度しかもらえません。多くても0.5〜1円程度です。

ですので、Googleアドセンスで月10万円稼ぐ場合、大量のアクセス数を集める必要があります。

不労所得ブログは30記事前後で完成させるブログです。30記事前後のブログでそこまでアクセスを集めるのは不可能です。ですので、アフィリエイトが中心になります。

ちなみに、アフィリエイトの場合、1商品売れるたびに1万円の報酬がもらえる広告があります。それ以上のものもあります。

1ヶ月で10個売れれば10万円の利益になります。

ですので、アフィリエイトで稼ぐ場合、必ずしも大量のアクセス数は必要ありません。

30記事程度のブログでも、ある程度のアクセスを集められれば、高額報酬の商品を売ることは可能です。記事数が少なくても心配ありません。

業界最大手のASP
A8.net

旅行・ガジェット系の広告が多いASP
バリューコマース

証券・金融系の広告が多いASP
アクセストレード

不労所得ブログの作り方

さて、ここからは本格的に不労所得ブログの作り方について解説していきます。

ここまでで、不労所得ブログを作るには「Wordpressブログ」が必要で、「アフィリエイト」を中心にお金を稼いでいくということは解説しました。

 

要するに、WordPressブログにアフィリエイト広告を掲載し、その成果報酬でお金を稼ぐ。ってことです。単純ですね。

 

ただ、どんな広告を載せるかが非常に大切なポイントになりますので気をつけてください。

どんな商品の広告でもいいわけではありません。なぜなら、インターネットで売れる商品というのは決まっているからです。

 

売れる商品を選び、その商品を売る

 

これがアフィリエイトで稼ぐ大原則になります。
具体的にインターネットで売れる商品というのは、以下のとおりです。

インターネットで売れる商品を選ぶ

インターネットでは、以下の業界に属する商品が売れやすいと言われています。

投資 証券会社・FX・システムトレード…
金融 クレジットカード・キャッシング・保険…
就職・転職 求人・転職(特に病院系は高額)・アルバイト…
恋愛・結婚 結婚相談所・出会い系・探偵(浮気調査など)
健康 人間ドッグ・サプリメント・ウォーターサーバー…
美容 脱毛・ホワイトニング・美容整形…
アダルト アダルト動画・大人のおもちゃ・精力増強剤…

 

要するに…

 

  • コンプレックス(体型や体臭)
  • 繰り返し訪れる悩み・欲求(恋愛や性欲)
  • できるだけ早く解決したいこと(お金や就職)

 

などです。

こういった、現実世界では相談しにくいことは、インターネットで検索して解決策を探すことになります。

よって、これらの商品は、他の商品に比べてインターネットで売れやすいです。

インターネット上に必要としている人がたくさんいるので、その人達に商品を紹介すれば、難なくスムーズに商品が売れますよ。ということです。

 

ですので、短期間で手っ取り早くブログでお金を稼ぎたいなら、必ず上記業界の商品を売るようにしましょう。

 

もちろん、上記業界とは別の商品でも売れる場合がありますが、難度と再現性の観点から言うと、避けたほうが無難です。

あえて難しい方法を選ぶ必要はありません。

売る商品を絞る(多くても3〜5個)

売る商品が決まったら、その商品の広告をブログに貼るわけですが、商品数は多くても3〜5個に絞ってください。

 

1〜2個では少なすぎます
6個以上だと多すぎます

 

人は選べない状態(商品数1〜2個)だと、選ばされていると感じます。選ばされている商品は買いたくないと思うのが人間です。

ですので、お客様に選択権を与えるようにしましょう。あなたが一番良いと思っている商品を、お客様も一番良いと思っているわけではありません

お客様が欲しいであろう商品を紹介してあげる。ただそれだけです。あなたのおすすめを無理やり売りつけるわけではありません

お客様の問題を解決できそうな商品を3〜5個紹介し、その中から選んでもらう。もしその中にお客様のニーズに合う商品がなければ、それで終わり。そのお客様とは縁がなかったということです。他のお客様に買って頂けるのを待ちましょう。

 

もし、どのお客様の問題も解決できるようにと思って、たくさんの商品を紹介(商品数6個以上)すると、お客様はどれを選んでいいか分からない状態に陥ってしまいます

どれを選んでいいかわからなくなると、人間は「選ばない」という選択をします。よって、あなたの商品は売れません。

あなたが親切心で何個も何個も商品を紹介したところで、思惑とは逆の結果になるということです。

 

これは本当に大切なポイントですので、ぜひ覚えておいてください。

 

ちなみに、商品数を絞ると、お客様を迷わせずにすむというメリット以外にも良いことがあります。

Googleは専門的なブログを、そうでないブログより評価します。3〜5個の商品について具体的に掘り下げているブログは、そうでないブログよりも専門的だと評価されます。

専門的なブログはGoogleで検索したときに上位表示されやすいです。上位表示されるということは、あなたのブログにアクセスが集まりやすいということです。たくさんの人があなたのブログを訪れるわけです。

あなたのブログは3〜5個の商品について詳しく解説しているわけですから、お客様が迷うことはありません。

すると、あなたのブログにアクセスしたお客様の中で、商品を購入してくれる人の割合が上がります。

取扱う商品数を2〜3個に絞ることで、結果的に商品がたくさん売れるわけです。

 

もし、100個の商品を扱うブログだった場合どうでしょうか?

 

Googleはあなたのブログがなんのブログなのか判断できないので、上位表示してくれません。

上位表示されないと、あなたのブログには人が集まりません。

偶然アクセスしてくれた人がいたとしても、100個も商品が紹介されているので、どれを選んでいいかわかりません。すぐに違うサイトに移動してしまいます。

結果、あなたの紹介している商品は売れません。

100個も紹介しているのに、です。

 

ですので、必ず売る商品は3〜5個に絞るようにしましょう。

 

ちなみに、あなたのブログからたくさん商品が売れると、企業側が「特別単価(特別報酬)」を支払ってくれる場合があります。

特別単価とは、優秀な販売者にだけ与えられる特別報酬です。

通常、1個商品が売れるたび1000円の報酬なのに、3000円の報酬にして頂ける場合があります。(商品によって特別報酬の金額は変わります)

この特別報酬を貰えるようになると、毎月売れている商品数は同じなのに、利益が一気に数倍に跳ね上がります!

つまり…

 

商品数を絞る

たくさん商品が売れる

特別単価がもらえる

 

という好循環が生まれるわけです。

ですので、取り扱う商品数は3〜5個に絞るようにしましょう。

記事数を決める(まずは30記事)

不労所得ブログを作る場合、30記事で一旦完成させます。

無理矢理にでも30記事で完成させるというのがポイントです。

30記事書いた時点で、紹介している商品が売れるかどうか様子を見るわけです。

もし、30記事書いても1個も商品が売れなければ、そのブログは放置して、次のブログを作ることになります。

30記事書いても商品が売れない場合、原因として以下のようなことが考えられます。

 

  • そもそも売れる商品ではなかった…
  • ライバルサイトが強すぎる…
  • 文章力が低い…

 

いずれにしても、その場所で戦っても、あなたのブログの価値は相対的に低いということになりますので、商品は売れません。

ですので、違う商品を選んで新たにブログをつくるか、違う切り口で同じ商品を売るブログを作るようにします。

もし、30記事で商品がポツポツと売れるようであれば、更に記事を追加していくか、商品が売れた記事をリライトして購入率を上げるようにします。

 

繰り返しになりますが、ここで大事なポイントは30記事で無理矢理にでも完成させる。ということです。

 

例えば、商品説明の記事が50記事必要だけど、30記事書いてお終い。ということではありません。中途半端に30記事でぶつ切りするということではないので注意してください。

商品説明に50記事必要であれば、その内容を無理矢理にでも30記事で収まるようにする。ということです。

お客様が30記事読んだ時点で、商品を購入するかどうか判断できるようにするということです。

30記事書いた時点で商品が売れるようであれば、あとで省略した部分を追記していけばOKです。

30記事で無理やり完成させる利点としては…

 

  • 失敗しても成功しても放置できる(←不労所得ブログになる)
  • 短期間で稼げる稼げないの判断が出来る(←根性論で戦い続ける必要がない)
  • 「30記事で完成」は実現可能なゴールなので作りやすい(←モチベーションが続く)

 

といったことが挙げられます。

特にブロガーになりたいというわけではなく、単純に毎月自動的にお金が稼げるブログが作りたいという方にとって、この不労所得ブログの持つ利点は大きいと思います。

ここまでの内容をまとめますと…

 

  1. 売れる商品を選ぶ(←初心者でも稼ぎやすい)
  2. 取り扱う商品は3〜5個に絞る(←商品購入数が増える。特別単価がもらえる)
  3. 30記事で完成させる(←根性で戦い続ける必要がない)

 

以上になります。

この3点が不労所得ブログを作る際の大切なポイントとなります。

稼げる不労所得ブログを作るための5条件

さて、売れる業界の売れやすい商品を3〜5個選んで売るといっても、なかなか稼げるブログが作れないという人もいると思います。

私自身、月10万円のブログを作れるようになるまで大小含め20〜30個のブログを作りましたからね…。

 

初めてブログを作る人が抱える「稼げない」という悩みは、痛いほどわかります。

 

もしかすると、私が不労所得ブログを作るときに利用しているチェックリストが参考になるかもしれませんので、シェアしますね。

不労所得ブログを作る際は、以下の5条件に全て「◯」がつくかどうか確認してみてください。

1.興味はあるか?(興味が無いと続かない)

いま作ろうとしているブログは、あなたが興味のある商品に関するブログでしょうか?

例えば、美容に興味がないのに「オールインワンジェルが売れそうだからオールインワンジェルのブログを作ろう!」なんて考えていませんか?

 

いくら売れそうだからといっても、全く興味のない分野のブログを作っても、商品は売れにくいです。

 

なぜなら、あなたはその業界にも商品にも興味が無いので、自ずと内容の薄い記事を書くことになるからです。

内容の薄い記事では、美容のことが大好きで、化粧水・美容液・乳液を重ね塗りする必要がなく、一回の塗布で良いというオールインワンジェルの利便性に感動して記事を書いている人に勝つことはできません。

 

あなたがどちらのブログから商品を書いたいか想像してみるとよく分かると思います。

 

というか、興味がない商品を扱う場合、そもそも30記事でも書けないという場合があります。

ですので、作ろうとしているブログは、自分が興味のある商品を扱っているのか確認するようにしましょう。

興味のある商品なら、情熱がこもった記事を書けます。そういう記事で紹介されている商品は売れやすいです。

興味のある商品を扱ったほうが稼ぎやすいということです。

2.売るものはあるか?(売るものがないと稼げない)

お金を稼ぐブログを作る場合「とりあえず好きなことを書く」は通用しません。

 

好きなことを書いても、売るものがなければ稼げませんので。

 

ブログでお金を稼ぐなら、「売れる商品の中から、自分の興味が持てそうな商品を選び、その商品に関するブログを作る」必要があります。

もちろん、毎月◯◯万アクセスの大人気ブログであれば、アフィリエイト広告を利用しなくても、Googleアドセンス広告だけで月何十万円稼ぐことも可能かもしれません。

でも、初心者の方がいきなりそんな大人気ブログを作るのは不可能に近いです。しかも、たった30記事でとなると、100%不可能といって過言ではないでしょう。

ですので、お金を稼ぐことが目的てブログを作る場合、そもそも売る商品はあるのか?を確認するようにしましょう。

売る商品がないのに、お店を作ってもお金は稼げません

3.ニーズはあるか?(ニーズがないと売れない)

売りやすいと言われている業界の商品であっても、売りにくい商品、売れなくなる商品はあります。

 

例えば、美容・健康業界の商品であれば何でもかんでも売れるのかといえば、そうではありません。

 

芸能人が使っているからというような理由で売れている商品は、後々売れなくなる可能性が高いです。

キムタクが使っている香水に関するブログを作っても、キムタクがその香水を使わなくなったら終わりですからね。

そういう商品を扱うより、デオドラントや加齢臭対策石鹸など、いつまでもニーズが枯れない商品を扱ったほうが良いです。

 

ニーズが枯れない商品に関するブログは、放置していてもお金を稼ぎ続けることが出来ます。なぜなら、常にお客さんがいる状態だからです。

 

こういう商品を扱うブログであれば、放置しても稼ぎ続けることが出来ますから、不労所得ブログになりえます。

ですので、あなたが売ろうとしている商品に本当にニーズがあるのか?そのニーズはどんな理由で存在しているのか?を確認するようにしましょう。

4.競合は少ないか?(競合が多いと勝てない)

例え興味があり、ニーズが耐えない商品に関するブログを作ったとしても、競合が多ければ売れません

なぜなら、お客様はより詳しくてわかりやすい記事から商品を買うからです。

 

要するに、相手が有利な場所で戦っても稼ぎにくいですよ。ということです。

 

商売は「勝ち易きに勝つ」ことが重要です。競合サイトが多く、しかもその競合サイトを超える記事が書けそうにないのであれば、撤退しましょう。

「ブログでお金を稼ぐ」ことが目的であり、「必死でライバルと戦って勝利をおさめる」ことは目的ではありませんからね。

競合が多くて勝てそうにないと判断した場合は、撤退しましょう。あなたの強みを活かせる分野で新たなブログを作ればいいだけです。

5.放置できるか?(放置できないと増やせない)

もし、時事ニュースを扱うトレンドブログや芸能人ゴシップブログ作り、そのブログ内で商品を紹介しようと考えているのであれば、辞めたほうが良いです。

そういうブログは、不労所得ブログにはなりえません。常に更新が必要になりますので。

ほったらかしで稼げません。

ですので、ほったらかしでも稼げる不労所得ブログを作りたいのであれば、更新が必要ないブログにしましょう

ノウハウがメインのブログ。もしくは、新製品が発売されるまでのサイクルが長い商品、または生産終了されることがない商品のレビューブログなどであれば、放置することが可能です。

例えば…

 

  • 筋トレの方法→プロテインパウダーの商品販売
  • スキンケアの手順→ニキビ予防の化粧品販売
  • アーロンチェアのレビュー→アーロンチェア販売

 

といったブログであれば、放置可能です。

放置することができれば、2つ目のブログを作ることが出来ます。

 

1つ目のブログを作って月10万→2つ目のブログを作って合計月20万→3つ目のブログを作って…

 

と、どんどんブログを増やしていくことが出来きます。

放置できないブログの場合、このようにブログを増やしていくことは出来ません。

なぜなら、放置できないブログは常に更新が必要になり、ブログの数を増やすたび作業量が増えてしまうからです。

放置できるブログの場合は、どんどんブログの数を増やしても作業量は変わりません。不労所得を次々に増やしていくことが出来ます。

 

以上、稼げる不労所得ブログの5条件(チェックリスト)を作るまとめますと…

 

  1. 興味はあるか?(興味がないと続かない)
  2. 売るものはあるか?(売るものがないと稼げない)
  3. ニーズはあるか?(ニーズがないと売れない)
  4. 競合は少ないか?(競合が多いと勝てない)
  5. 放置できるか?(放置できないと増やせない)

 

です。

お金を稼ぐことを目的でブログを作る場合は、この5条件をチェックしてから作るようにしてみてください。

きっと、稼ぎやすいブログが作れるようになるはずです。

更に収入を増やすには?

さて、ここからは稼げるブログが作れたあとの話になります。

そこそこ稼げるブログが作れた場合、そのブログを放置して次のブログを作り始めるのもいいですが、いまのブログを更に稼げるようにするのも1つの手です。

その方法を紹介します。

記事数を増やす

ブログで記事数を増やすということは、百貨店でいえば「売り場面積を増やす」ということになります。

売り場面積が広いということは、それだけたくさんのお客様を呼び込めるわけですから、商品が売れやすくなります。商品が売れるほど、あなたの収入えていきます。

ブログの場合、記事数が多いほうがGoogle検索で上位表示されやすくなりますので、その点でも記事数を増やすことにはメリットがあります。

たくさん記事を書きましょう

文章力を上げる

ただ単に記事数を増やしても、文章の書き方がおそまつだと商品は売れません。

難しいことを難しく伝えても、お客様には伝わりませんからね。

 

中学生でもわかるぐらい丁寧にわかりやすく書く方が良いです。

 

あなたは「こんなこと知ってて当然!」と思うことであっても、その分野の素人からすれば何のことか分かりません。

丁寧な文章で噛み砕いて説明することで、誰にでもわかりやすい記事が出来上がります。

わかりやすい記事で商品の魅力を伝えれば、その商品が売れる確率が上がります。

文章のわかりやすさが上がれば、商品販売数も上がるということです。

わかりやすい文章を書くようにしましょう

紹介してもらう

もし可能であれば、インターネット上であなたのブログを紹介してもらうようにしましょう。

他ブログであなたのブログが紹介されれば、他ブログの読者をあなたのブログに連れてくることが出来ます。

お客さんが増えるわけですから、商品が売れる可能性が高まります。

ツイッターやFacebookにたくさんのフォロワーがいる方は、それとなくお願いしてみるのも良いですね。

同じ様なテーマのブログを運営している方に、自分のブログを紹介してもらえないか頼んで見るのも良いでしょう。

 

とはいっても、これはやりすぎるとウザがられます。そもそもタダでやってくれと頼まれて、気分がいい人はいません。

 

ですので、もし他の人のブログで自分のブログを紹介してほしければ、まずあなたが他の人のブログを自分のブログで紹介するのが先です。

その後、紹介させて頂きましたと報告するようにすればOKです。運が良ければ、あなたのブログを紹介して頂けるかもしれません。

と、いうようにスマートにことを運ぶようにしましょう。

 

「やってやって」とダダをこねたり、「あいつ紹介してくれなかった…」などとSNSで発言するのはNGです。

 

永遠にあなたのブログは紹介してもらえなくなります。当然、そんな人のブログから商品を買いたいと思う人なんていません。

非常に重要なポイントですので、忘れないようにしてください。私も重々注意しています。

お願いするならスマートに、です。

広告を増やす

あまりお勧めはしませんが、ある程度安定して稼げるようになったら、広告数を増やしてみるというのもありです。もしかすると収益額が増えるかもしれません。

例えば、筋トレブログでプロテインパウダーを売っていた人が、脂肪燃焼サプリや腹筋ローラーも売ってみるという具合です。

 

ただ、商品数が増えるということは、選択肢が増えるということです。選択肢が多すぎるとお客様は「選ばない」という選択をしますので注意が必要です。

 

どうしても広告数を増やしたいということであれば、10個が限界かなとは思います。

それも、同じカテゴリの商品に統一したほうが良いでしょう。

プロテインパウダー・脂肪燃焼サプリ・腹筋ローラーと別々のカテゴリの商品を扱うのではなく、ホエイプロテインパウダー・ソイプロテインパウダー・エッグプロテインパウダーというように、プロテインカテゴリの商品を10種扱うということです。

そうすることで、Googleは「このブログはプロテインに関する専門的なブログだ」と判断してくれますので、上位表示されやすくなります。

お客様も「プロテイン」カテゴリの中から選べばいいだけなので、商品数が多くてもそこまで悩むことはありません。

もし、広告を増やして収益アップさせたいなら「同じカテゴリで最大10個まで」というルールを決めておくのも良いと思います。

広告を変える

実は、同じ広告でもASP会社によって成果報酬額が違うということがあります。

たとえば、「〇〇」という商品広告があったとして…

 

  • A8:成果報酬額1000円
  • バリューコマース:成果報酬額800円
  • アクセストレード:成果報酬額1300円

 

というように、微妙に報酬金額が違う場合があります。

さらに、以下のように成果報酬を支払う「条件」が異なる場合もあります。

 

  • 資料請求だけでもOK
  • 資料請求のみの場合は無効
  • 広告クリック後、30日以内の資料請求のみ

 

また、全く同じ条件の広告であったとしても、A8とバリューコマースでは成約率が違う(ASP側が売れたと判断する基準が違う)場合があります。

ですので、どうも売れそうな商品を扱っているのに、売れ行きが良くないという場合は、他のASPが提供している同じ広告に張り替えてみるのも1つの手です。

残念ではありますが、私もASPを買えることによって、いきなり報酬額がアップしたという経験があります。ですので、試して見る価値はあります。

 

以上、稼げるブログを作った後、更に稼げるようにする方法としては…

 

  1. 記事数を増やす
  2. 文章力を上げる
  3. 紹介してもらう
  4. 広告を増やす
  5. 広告を変える

 

となります。

ぜひ参考にしてみてください。

不労所得ブログのサンプル

ここまで読んでみたけれど、「どういうブログを作ればいいのかイメージできない」という人もいらっしゃると思います。

ブログ初心者の方であれば、なおさらです。

おそらく、サンプルとして私の不労所得ブログを見るのが一番イメージをつかみやすいと思いますので、紹介しますね。

下記のサイトが、私の不労所得ブログになります。

投資信託とETFの資産運用ブログ
⇒ 初心者のための資産運用ブログ | シンプル資産運用術

月10万円達成した後、更に収益を上げるためにいろいろと改変していったので、本記事で紹介した通りの構成になっていないのはご容赦ください。

ただ、基本的に本記事で紹介した方法で作ったブログです。

これから不労所得ブログを作ろうとしている方のお役に立てれば幸いです。

まずはWordpressブログを作ってみる

さて、長々とほったらかしで月10万稼ぐ不労所得ブログの作り方を解説してきましたが、そもそもブログをもっていなければ、どれ1つとして実践することは出来ません。

ですので、不労所得ブログを作りたいのであれば、まずはWordpressブログを作りましょう。そこからスタートです。

WordPressブログは、インターネットやプログラミングに詳しくない全くの初心者の方であっても作れるようになります。

初心者歓迎!自宅で学べるWordpressオンラインスクール
TechAcademy

WordPressブログはそんなに難しいものではありません

どうすれば初心者でも挫折せずにWordpressブログを作れるようになるのかは、以下の記事で詳しく解説しています。

ブログで不労所得
【WordPressの作り方】初心者でも簡単にWordPressブログを作る3つの方法

最近「ブログ」が流行っているので、自分も挑戦してみたい こういう方は多いと思います。 今は「livedoorブログ」や「はてなブログ」など、初心者でも簡単にブログを作れるサービスがありますから、すでに ...

月10万円の不労所得が作れたら…?

月10万円を35年投資

おめでとうございます!

月10万円の不労所得が作れたら、あとはそのお金を投資し続けていけばOK。それだけで億万長者確定です。

0円から毎月10万円積立投資して、市場平均リターン5%*1で35年運用すれば、1億1360万9243円貯まります。

*1:一般的に、日経平均やTOPIXなど、株式市場全体に長期投資した時の年間平均リターンは5%前後だと言われています。

 

あなたが今30歳であれば、定年の65歳時点で退職金の他に1億円の金融資産を持っていることになります。

 

えっ…?30歳超えてるから35年も投資できない…?

 

全然大丈夫です。

投資期間を35年以下にしてシュミレーションしてみましょう。

 

月10万円を30年投資

0円から毎月10万円積立投資して、市場平均リターン5%で30年運用すれば、8322万5864円貯まります。

投資期間30年でも1億近くのお金が貯まるわけです。もし退職金で2000万円ほど貰えたなら、退職時点で億万長者の仲間入りです。

 

月10万円を25年投資

0円から毎月10万円積立投資して、市場平均リターン5%で25年運用すれば、5955万971円貯まります。

たとえ25年間しか運用できなくても、約6000万円貯まります。

なので、あなたが40歳で貯金ゼロ円であったとしても、今から投資をはじめるのに遅いということはありません

 

月10万円を20年投資

0円から毎月10万円積立投資して、市場平均リターン5%で20年運用すれば、4110万3367円貯まります。

20年間しか運用できなくても 、65歳以降の老後生活に必要とされる3000万円以上のお金を貯められます

毎月10万円づつ投資するだけで、十分すぎるお金を貯められるってわけです。

なので、ブログで月10万円の不労所得が作れたら、投資で効率的に資産を増やしていきましょう。

投資の基礎知識やおすすめ証券会社に関しては以下の記事でまとめています。ぜひ参考にしてみてください。

ファイナンシャルアカデミー「株式投資スクール」の内容まとめ

【証券会社比較】株初心者におすすめのネット証券BEST5

更新日:

Copyright© お金帳 , 2019 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status